« 行為 | トップページ | 歩くこと »

日が沈むまで

 
 
 
一瞬だけ、何でもうまくいくんじゃないかと思える瞬間があって、びっくりするくらいの儚さで消えた。
あとは一日、その余韻だけで過ごす。
日が沈むまで。
 
 
 


« 行為 | トップページ | 歩くこと »