« 本当の本当 | トップページ | すり減らす »

肌色の人

 
 
 
自由で、明るくて、爽やかな区域。
僕らがそこを歩くときは、いつも雨が降っている。

その区域には、人がたくさんいる。けれど、だれも出身地を教えてくれない。
赤かったり青かったり黄色かったりする人たちの中に、肌色の人がぽつぽつと見える。肌色の人たちはみんな小さくケイレンしていた。

肌色の人たちはみんな共通した雰囲気を持っていて、自由でもなければ、束縛されてもおらず、唯一、曖昧であることだけが、確かなことであるように見えた。
 
 
 


« 本当の本当 | トップページ | すり減らす »