« なんなんだ | トップページ | 月のある晩 »

刻印

 
 
 
いやなことは、肌に悪い。
拒んでも皮膚は記録を続ける。タイプライターのように黒ずみを刻印する。

いくら頭が記憶を封じ込めても、封じた奥にあるナニカは内側からこっそりと指先を伸ばし、深夜のうちに、確実に刻印はおこなわれる。
 
 
 


« なんなんだ | トップページ | 月のある晩 »