« 月のある晩 | トップページ | 野暮 »

崖っぷちで

 
 
 
崖にいる言葉。崖から突き落とされた言葉。落ちてゆく言葉。流れから切り取られた言葉。
単体になった言葉は、自身が纏っていた意味からやっと解き放たれて、その軸にあるどうしようもなさを道連れに、半分笑顔を浮かべながら落ちてゆく。
 
 
 


« 月のある晩 | トップページ | 野暮 »