« 崖っぷちで | トップページ | プロジェクター »

野暮

 
 
 
あともう少しなのに。あの不自然な飾りさえ付いていなければ、買うのに。
そう言い訳されて、その場に戻される服。
振り返りもせず店を出て帰り道。さっきあったことを思い返す。

考えてみれば自分は、あの不自然な飾りに良く似ていた。
っていうか、そのものだ。
 
 
 


« 崖っぷちで | トップページ | プロジェクター »