« ソーイング | トップページ | 肌色の人 »

本当の本当

 
 
 
昨夜のピカピカな約束が、たった一晩で重油みたいな色になった。
なんにもしていないのに。ただ寝てただけだけなのに。

窓の隙間から排気ガスの混じった空気が入ってきて、耳の穴に潜り込む。それから思い出す。
「ホント、本当の、本当に、本当だから」
昨夜、たくさん言った。百回は言った。喉が涸れて水飲んで、それからまた百回は言った。
何について言ったのかは、もちろん忘れてしまったけれど。
 
 
 


« ソーイング | トップページ | 肌色の人 »