« タイムカプセル | トップページ | モンキチョウ »

ぶらさげている

 
 
 
なにか、言いたいような気持ちになり、そういう顔になる。
そのときの、今の、自分の顔。リアルタイムでそこに神経を集中させる。鏡は使わない。
目鼻口の位置関係がうまく把握できない。頬や顎の出っ張りが、精緻であろうとするサーチの邪魔になって仕方ない。

やがてサーチは終わり、どうしようもなく崩れ歪んだ顔、それを今、ぶらさげてここにいることを理解する。
いやだけど、捨てようがない。なにも言いたくなくなるまでずっと、それをぶらさげている。
 
 
 


« タイムカプセル | トップページ | モンキチョウ »