« ツルツル | トップページ | 髪飾りの街 »

 
 
 
じっとしていた。
縮こまった身体には熱があって、さらに体温を上げようと、四肢を出来るだけ小さく、固く結ぶ。

強く眼を閉じて、千切れた毛細血管からの流血を押し止めるくらい、もっと固く、もっと赤く。
 
 
 


« ツルツル | トップページ | 髪飾りの街 »