« 紫の壁紙 | トップページ | なんちゃって祭祀 »

オバケ

 
 
 
オバケは見たことがないけれど、いてもいいじゃないか、とは思う。

よくいる「そういう人」がオバケの話をする時の、すがるような目つき。

大丈夫だから、僕も同じことを願っているから。

そう言ってあげたいけれど、そのすがるような目の力に圧されて、結局言えたためしがない。
 
 
 


« 紫の壁紙 | トップページ | なんちゃって祭祀 »