« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

それは春だったな

 
 なにかのきっかけがあって、昨日より前の色々を思いだそうとする。
 そんな時、いつもよぎるのは「それは春だったな」ということだ。

 起きた出来事や、その時々に思ったことなど、もっと色々あったはずなのに。思い返す日が昨日のことであっても、一ヶ月前であっても、一年前であっても、いつも「それは春だったな」という記憶にすり替わっている。

 ひょっとしたら、すり替わっているわけじゃなくて、ほんとうに春のことしか覚えていないのか?

 別にいいか。めでたいことだ。

 全て、前に起きたことは全て春に起こった出来事なのだ。昨日も春、半年前も春、僕は九月の生まれだけど、誕生日の思い出は春ばっかり。

 寝よう。

 明日になってしまえば、今日起きた色々だって、すぐに春の思い出になるはずだし。
 
 


« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »